入院中の体重変化

子どもを産んですぐ、
体重を測ってみた。

見事に「マイナス5キロ」の
47キロだった。

3キロは子どもの分。(3060グラムで誕生)
1キロは羊水の分。
1キロは胎盤の分。

という内訳。
これ、一般的ですよね。
みなさん、たぶんすぐ5キロは減りますよ。


余談だが、胎盤を見せてもらった。
見たことあります? 胎盤。

いやもしないのなら、必見ですぜ。
自分の子どもを大きくしてきた胎盤ちゃん、
ご苦労様と言いたくなります。

赤黒いので、
レバーみたいです。

今回立ち会ってくれた先生は、
ご丁寧に「これがこうして被っていて・・・」
なんて白い膜のようなものを
私の胎盤ちゃんに被せてくれ、解説してくれました。

実際、
胎盤見せろという出産後の女はあまりいないだろう・・・。

もっともっと余談だが、
私の友達は、胎盤を食ったというツワモノ。
もちろん自分の胎盤だがね。

彼女も、食感がレバーみたかったと言っていた。

すごすぎるぜ!

その産院、妊娠中に薪割りとかさせてくれるし
変わってるっちゅやぁ変わってるんだけどね。


はい、余談終わり。


すでにマイナス5キロじゃ〜ん!
産後ダイエット余裕なり!

なんて油断してたら、
6日間の入院生活で、朝昼晩きちんと食べ、
果物や飲み物をがぶがぶやってたら
退院する日、
なんと49キロに!

いや〜ん!

2キロ増えてんじゃんけ!

あと6キロ減らさなければ・・・
という思いで退院したのでありました。

ちゃんちゃん。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3327206

この記事へのトラックバック

アフィリエイトで一生食べていく方法
Excerpt: 出産や教育にお金がかかりますね。 「もし、今後一生ずっと、何もしなくても毎月100万円入ってきたら、どんな夢を叶えますか?」  南の島に引っ越して、海を眺めて優雅に暮らす!  お金の心配な..
Weblog: アフィリエイトで一生食べていく方法
Tracked: 2007-02-12 01:39